歯の詰め物・被せ物shinbi

  • TOP>
  • 歯の詰め物・被せ物

shinbi

以前むし歯治療をしたときに使った金属が、白い歯の中で目立つのが気になりませんか? 話したり、笑ったりしたときに相手の目線が口元にくるのが気になると、落ち着かないものです。それがコンプレックスになってしまうことも珍しい話ではありません。

できれば生まれ持った歯のように自然で美しい歯にしたい方は、お気軽に京都府長岡京市梅が丘の歯医者「福田歯科クリニック」にご相談ください。セラミック製のインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)をご提供します。

審美歯科治療は見た目だけではなく機能性も

審美歯科治療は見た目だけではなく機能性も

「審美歯科」というのは正式な診療項目ではありませんが、歯の機能回復だけでなく、見た目の自然さや美しさにもこだわった素材を使うことをわかりやすくそう呼びます。そのおもな素材がセラミックです。セラミックは天然歯のような色調と透明感があり、さらにお口の中で安定する素材です。

いっぽう、見た目が気になる金属は、経年により金属アレルギーを発症する心配があります。金属を使わない治療はメタルフリー治療ともいい、生体親和性が高く、歯への適合もよく、表面が滑らかで汚れが付着しにくいので、むし歯の再発のリスクを低く抑えられます。自費診療ですので、比較的費用は高額なイメージがあるかもしれませんが、美しさとともに、長い目で見たお口の健康を考えると、高額とはいえないのではないでしょうか?

当院の詰め物・被せ物の特徴

白い被せ物をリーズナブルに

天然歯に近い美しい白い歯を、より多くの患者様に手に入れていただけるように、当院では、デジタル技術を駆使したジルコニアクラウンの「セルコンZ(ゼット)冠」をご提供しています。「セルコンZ冠」はセルコンhtという素材を使い、デンツプライシロナ社のCAD/CAMシステムでつくります。白くて美しいだけでなく、金属のような強度があり、寿命が長めなのが特徴です。

金属アレルギーの心配がありません

金属アレルギーの心配がありません

本来、お口の中には金属のかたまりは存在しません。そのうえ、口腔内は食事のたびに「酸性」に傾いたり「中性」に戻ったりする過酷な環境です。そのため、金属の詰め物や被せ物があると、経年により金属がイオン化して溶け出し、それが体内に吸収されて、全身に金属アレルギーの症状があらわれることがあります。原因不明のかゆみやかぶれを引き起こしているのがお口の中の金属かもしれないのです。そのリスクを避けるために、当院ではメタルフリー治療をおすすめしています。

詰め物・被せ物の種類

オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックとはすべての素材がセラミックということで、メタルフリー治療の一種です。セラミックは天然歯に近い透明感や色調があるうえ、お口の中で安定します。変色もありません。さらにメタルフリーなので金属アレルギーの心配もありません。

オールセラミックの特長
美しさ 天然歯に近い光の透過性だけでなく、自然な白さの表現が可能です。色も形もかなり天然歯に近づけることができます。とくに自然な美しさが求められる前歯に適しています。
強度 オールセラミックには高い強度があります。耐久性も高く、長期間の使用が可能です。
生体親和性 メタルフリーなので金属アレルギーの心配がありません。また、金属による味覚の変質もなく、歯ぐきが黒ずむこともありません。表面が滑らかで舌の感触もよく、汚れも付着しにくいのでむし歯や歯周病の発症リスクを低く抑えられます。
おすすめする方は……
  • 前歯が欠けてしまった
  • ホワイトニングでは歯を白くできない
  • 前歯が変色している
  • 前歯の形をきれいに整えたい
  • 保険診療で入れた被せ物が目立つ
  • 前歯のすき間をなくしたい など
治療費用の目安
Zオールセラミッククラウン(1本) 134,000円

※費用は税込表示です

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯を美しく整えるための処置です。歯の表面を薄く削り、セラミック製の薄いシェル状の板を貼るのです。ホワイトニングでは白くならない歯を白くできるうえ、形も整えられます。歯と歯の間にすき間があるときにもきれいに整えることができます。歯を削る量が少なくて済むのも特徴です。

ラミネートベニアの特長
前歯を思いどおりの美しさに 前歯に装着するので、ご要望に合わせて色調も形も整えられます。
ホワイトニングできない歯も白く 薬剤によるホワイトニングでは白くならない歯質の方も、白くきれいな前歯を手に入れられます。
金属アレルギーの心配不要 メタルフリーなので金属アレルギーの心配がありません。
短期間での施術が可能 むし歯や歯周病などの病気がなければ、3~4回程度の通院で施術ができます。
メリット・デメリット
メリット デメリット
  • 歯を削る量が少ない
  • 矯正治療などが不要
  • 短期間で歯がきれいになる
  • 少しのズレは整えられる
  • 変色しない
  • 根本的な歯の形は変えられない
  • 外れやすい
  • 薄くとはいえ、健康な歯質を削る
おすすめする方は……
  • ホワイトニングでは歯を白くできない
  • ほかの歯にくらべて小さい歯がある
  • 前歯の形をきれいに整えたい
  • 前歯のすき間をなくしたい
  • あまり歯を削りたくない など
治療費用の目安
ラミネートベニア(1本) 110,000円

※費用は税込表示です

セルコンZ冠

人工歯に特化した特殊なジルコニア素材の被せ物です。ジルコニアはセラミックの一種で強度が高いのが特徴です。白く透明感があり美しいうえ、金属不使用でさらに、通常のセラミックの人工歯よりも価格を抑えられます。

セルコンZ冠の特長
美しさ 天然歯に近い透明感があり、従来のジルコニア素材よりも光の透過性が15%ほど高めで、自然な白さの表現が可能です。強度も高いのでブリッジや奥歯にも使用できます。
低価格 従来のセラミックの人工歯は1本13万円以上ですが、セルコンZ冠はその半分以下の費用でご提供可能です。
強度が高い ジルコニアには高い強度があり、耐久性も高く長期間の使用が可能です。強い力がかかるブリッジや奥歯にも使用できます。
生体親和性 メタルフリーなので金属アレルギーの心配がありません。また、金属による味覚の変質も、歯ぐきの黒ずみもありません。
歯を削る量が少なめ 従来のオールセラミックの人工歯を装着するときよりも歯を削る量を抑えられます。歯をできるだけ削りたくない方にもおすすめです。
おすすめする方は……
  • 銀歯が気になる
  • 歯ぐきの近くの人工歯の縁の黒い金属の線が目立つ
  • 自然な白さの人工歯にしたい
  • 金属アレルギーが心配
  • セラミック製の人工歯をできるだけ費用を抑えて入れたい など
治療費用の目安
セルコンZ冠(1本) 66,000円

※費用は税込表示です

歯の詰め物・被せ物が取れたときは

歯の詰め物・被せ物が取れたときは

なるべく早く歯医者さんに行きましょう。取れた詰め物や被せ物があるときには、持っていきましょう。外れた部位の状態によっては、ふたたび接着すればいいときがあり、また治療期間を短くできる可能性もあります。

詰め物や被せ物が外れるおもな原因は4つです。それは、「むし歯になっている」「接着剤が劣化した」「歯ぎしりや食いしばり」「咬み合せの変化」ですので、状況に合わせて治療します。

取れたままで放置してはいけません

詰め物や被せ物の下の歯質は以前に削られた状態ですので、弱い歯質がむき出しです。そのままではむし歯にかかりやすいので、できるだけ早く治療することが大切です。痛みがなくても、とにかくお早めにご相談ください。

自分で応急処置をしてはいけません

お口の中にはたくさんの細菌が存在します。そのため、詰め物と歯質の間に唾液が入ってしまうと、細菌も含まれますので、そのままではすぐにむし歯を発症してしまいます。そうならないように、取れた詰め物や被せ物を接着剤などで歯に戻さないでください。

歯医者さんに行くまでの注意点

詰め物や被せ物が外れた部分がむし歯にならないように、ブラッシングを丁寧にしましょう。そしてその歯で硬い物などを咬まないようにしましょう。外れた人工歯はなくさないようにして、なるべく早く歯科医院で治療してもらいましょう。

075-959-0555

お問い合わせ